ヒアルロン酸でいつまでも美肌に

ヒアルロン酸でいつまでも美肌に

姪っ子に会いに行ってきました。子供の肌って
どんなに明るい場所で見ても毛穴がなくてツルツルスベスベですよね。

 

姪っ子は9歳なのですが、白くてぽっぺが赤くて
本当に羨ましい肌をしています。

 

私も9歳くらいの時にはこれくらいキレイな肌だったのでしょうが、
30代になってしまった今では毛穴も開き肌も弛んできて悲惨な状態です。

 

戻れるものなら9歳くらいの肌になりたいですね。
トラブルの一切ない肌、なんて幸せなんでしょうか。

 

それからテレビを見ていると松田聖子さんのCMがよく流れるのですが、
彼女は私より年上だというのにどうしてあんなに肌がキレイなんでしょうか。

 

平子リサさんも肌に潤いがあって頬がふっくらしていますよね。
やっぱり美容整形なんかしているのでしょうか。

 

そういえば美肌を維持するためにはヒアルロン酸が良いと言われていますよね。
彼女たちもヒアルロン酸を注入したり、高級なヒアルロン酸サプリを飲んだりしているのでしょうか。

 

一般市民の私にはヒアルロン酸注入や高級サプリは無理なので、
手が届く値段の化粧品やサプリから始めるしかありませんね。

 

でもしっかりとケアをすれば、少なくとも今よりは良い状態になれるはず。
スキンケアをさぼりがちでしたが、ヒアルロン酸入りの化粧品で濃厚なケアを始めてみようかなと思います。

ヒアルロン酸はどうやって取り入れればいいの?

本格的に美肌ケアを行おうと思い、美容に良い成分などをいろいろと調べています。
やはり定番はビタミンCとコラーゲン、そしてヒアルロン酸ですね。

 

ビタミンCは傷を修復してくれたり、メラニン生成を抑えてくれるのでシミのできにくい肌になります。
コラーゲンは肌の弾力を維持している成分なので、摂取することでモチモチでハリのある肌にしてくれます。

 

ヒアルロン酸はなんといってもその保水力。なんと6リットルもの水分を溜めこむ性質があるようで、
年齢によって失われた水分を取り戻すのに非常に有効な成分なのです。

 

なのでこの3つの成分をしっかり意識して食事をしようと思ったのですが、
ヒアルロン酸だけはどうやって摂取すればいいのかよくわかりません。

 

ビタミンは果物などに多く含まれていて、コラーゲンは鶏肉や魚などに多く含まれていますよね。
ただヒアルロン酸はどのような食品に含まれているのか思い浮かびません。

 

調べてみたところ、フカヒレやツバメの巣、アヒルの皮なんかに含まれているそうです。

 

これらを食事として取り入れるのはかなり難しいですし、
そもそもヒアルロン酸は熱で破壊されてしまうので経口摂取してもあまり意味がないのだそうです。

 

やはりしっかりと吸収するためにはサプリメントが良さそうですね。